3万人の消費者データによる
ライフスタイル分析・ブランド調査
ブランドデータバンク

What’s brand data bank?

ブランドデータバンクの特徴

ターゲットのペルソナが、
すぐわかる。

全国3万人の消費者から聴取したおよそ200項目に及ぶ、所有/嗜好ブランドや
豊富な属性、価値観、メディア接触などのデータを10年以上蓄積しています。
多彩なデータを横断的に分析することで、ターゲットユーザーのライフスタイルをペルソナ化し、
社会のマーケティングアクションに貢献します。

ターゲットペルソナ

ブランドデータバンクの考え方

〇〇な人ってどんな人?

性別・年齢等の属性データなど
デモグラフィック/フェイスデータ・価値観データ
+
約130ジャンルにおよぶ、所有/嗜好などの豊富なブランドデータ
→
よく購入している飲料
持っているお気に入りのファッションアイテム
よく利用するWebサービス・アプリ
よく利用しているカフェやファーストフード店

流行に敏感でコミュニケーション能力が高い人

性別・年齢等の属性データなどと約130項目、20000ブランドにおよぶ豊富な持ち物・嗜好のブランドデータにより、ターゲットユーザーの「人となり」を明らかにする

ターゲットユーザーの「人となり」を
明らかにします!

ブランドの選択傾向を横断的に読み取ることにより、どんなものを嗜好し、どのような感性を持っているのかを把握します。 さらに、多彩なデモグラフィックデータや価値観データを複合的に組み合わせ、ターゲットユーザーのライフスタイルを明らかにしていきます。

Point 1

年2回、3万人のマクロミルモニタに対し
約200項目におよぶ持ち物・嗜好に関する調査を実施

ブランドデータバンクでは、年2回、全国のマクロミルモニタ3万人に対し、ブランド・メディア・価値観など200項目におよぶ大規模な調査を実施し、その結果をデータベースとして提供しています。消費者がモノを選ぶ要素には「共通点がある」と考えているため、多くのジャンル・ブランドを聴取しているのが特徴です。 豊富なブランドデータの選択傾向を横断的に読み取り、多彩なデモグラフィックや価値観データを複合的に組み合わせ、ターゲットユーザーのライフスタイルを明らかにしていきます。

Point1のイメージ
Point 2

消費者分析・ライフスタイル分析に特化したデータベース

所有/嗜好のブランドデータから考え方や興味関心まで消費者にまつわるあらゆる情報を収集し、一つのデータベースとして提供しています。これらのデータを有効活用し、自社ブランドユーザーや競合ブランドユーザー、あるいは若年層やシニア層など、ターゲットとなる様々な対象グループを作り、必要な情報を自在に引き出すことで、消費者ライフスタイルを把握することができます。消費者の現状把握や比較だけでなく消費者側から見た市場概況把握や仮説の抽出などにも役立ちます。

Point2のイメージ
Point 3

独自のマーケティングメソッド
「エモーショナル・プログラム(EP)」によるタイプ別分類

エモーショナル・プログラムは消費者の潜在的な嗜好や感性傾向、行動特性を分類・理解するためのツールです。判定結果から9つのステージに消費者を分類し、理解することで、それぞれのステージに適したマーケティングプランの検討が可能です。

Point3のイメージ

monitor

最新調査 モニタ構成

ブランドデータバンクのモニタはマクロミルモニタです。
マクロミル既定にて、モニタ精度を担保された約120万人の一般消費者モニタから
性年代のみでランダムに抽出された全国の幅広い属性モニタで構築されているのが特徴です。

第29期調査  調査実施時期 : 2019年6月 調査方法 : インターネットリサーチ
調査実施 : マクロミル 有効回答数 : 31,889人

性年代

性年代のモニタ構成グラフ

婚姻状況

婚姻状況のモニタ構成グラフ

現居住地域

現居住地域のモニタ構成グラフ

職業

職業のモニタ構成グラフ

service

サービス一覧

データベースサービスのご提供だけでなく、
既存モニタへ効率的にスピーディーな調査を実現化する追跡調査や
約200項目の豊富なデータからターゲットとなるユーザーのライフスタイル分析を行い、
レポート形式でおまとめするサービスなどもご用意しております。

case study

活用事例

ブランドデータバンクはこのようなシーンで活用されています。
10年分以上の膨大な調査データを保有しているからこそ実現できる活用方法をご紹介!

今すぐにターゲットユーザーの
データを見たい・使いたい

データベースサービスならネット環境があれば24時間いつでもデータをご覧いいただけます。リサーチよりも手軽にデータが欲しい方などにおすすめです。

今すぐにターゲットユーザーのデータを見たい・使いたい

専門の分析者に
レポーティングして欲しい

累計600件以上のプロファイルを行っている専門の分析者が、ターゲットユーザーのライフスタイルを豊富なデータからプロファイルレポートとしておまとめします。

専門の分析者にレポーティングして欲しい

コストを抑えたい・
スピーディーに調査したい

ブランドデータバンクのデータは、マクロミルの調査モニタから収集しています。保有データを有効活用することで、短期間での調査やコストの効率化が可能となります。

コストを抑えたい・スピーディーに調査したい

データベースサービスのトライアル・自主調査レポートダウンロードは無料です

notification

お知らせ

ブランドデータバンクではメディア掲載や本の出版も行っています。
豊富なデータを活用し、時系列でのブランド変遷やトレンド感のある情報など様々な切り口での分析結果を発信しています。

連載記事 掲載誌

日経デザイン「マーケティング分析」

■ 日経デザイン 「マーケティング分析」

『日経デザイン』は、企業戦略を推進する経営資源として、デザインの価値を評価するための客観的かつ多面的な尺度を提供しています。

ブランドデータバンクは、消費者3万人の調査結果データをもとにマーケティング分析記事を連載し、マーケッターの方々へ新たな視点を提供しています。

日経クロストレンド

■ 日経クロストレンド(XTREND)

『日経クロストレンド(XTREND)』は、「新市場を創る人のデジタル戦略メディア」を編集コンセプトとして、市場創造、商品開発、マーケティング戦略などの先端動向を伝えるデジタル・メディアです。

ブランドデータバンクは、 「世代×性別×年収で、切る!ニッポン人・今・スタイル」と題して、豊富な属性データやブランドデータから独自視点でのマーケティング分析記事を連載し、マーケッターの方々へ新たな視点を提供しています。
過去にこんな記事を連載しています。

  •   ・IKEAは圏外 「若者に人気の雑貨店ランキング」徹底分析
  •   ・50代前半女性の消費実態 ブランド大好き、物選びに自信

→日経クロストレンド(XTREND)の連載記事一覧はこちら

関連書籍

世代×性別×ブランドで切る! 第5版

■ 世代×性別×ブランドで切る! 第5版
 (日経BP社発行)

新たに「5年の変化編」を追加することで、市場の動き、人々の嗜好の変化も明らかに!

日経デザイン連載中の「5年の変化編」を新たに追加し、3年ぶりの第5版ついに発売!
5年の間の市場や人々の動きをぜひご覧ください。

またこれまで同様、世代編・市場編による世代別、カテゴリ別のライフスタイルや嗜好性の実態も把握できます。

→商品詳細をみる

ブランドの達人[改訂版]

■ ブランドの達人[改訂版]

データで見るブランド愛好者の最新生態図鑑

3万人のアンケート・データから抽出された49人の「○○な人」が、今、いきいきと動き出す。
好評をいただいた「ブランドの達人」、待望の改訂版!

→商品詳細をみる

サービスに関するお問い合わせ

データベースの導入検討、プロファイルのお見積りなどお気軽にお問い合わせください。
お客様専任の担当者よりご連絡いたします。

tel: 03-6716-0715

【電話受付時間】平日10時~19時